夢の話

学校へ行こうとして、支度する。
同級生が来て、家の中で待っててもらった。その同級生は何かを患っていて、喘息?喘息じゃないんだけどそんな感じの、発作が出るもの。
そんで家から出ようとしてテレビがやってて、それはライアーゲームのような番組で、ギミックを解くと次に進めるゲームだった。ただし1ステージに1人人が死ぬっぽい。この辺はよくわからない。
第一ステージは結構人がいた。どこかの企業?がやってるのか、レゴを組み立ててそれに玉を転がしてる巨大な装置。何のギミックかは忘れたけど次に進んでた。
そこで通された部屋からなんかおかしくなってく。
部屋自体が回転してる。横に。
地面には穴が空いていて、ギミックを解けと言ってくる。
誰かが解こうとして消える?
一段階?解くと出題者が1人死んで、背後でずっと座ってた。
その解いた内容は、下から重さを測るパネルが別で出てきたというのもなんだけど文章だけじゃ多分伝わらないと思う。地面に空いた穴に落ちたボールの重さが不規則で、その理由を答えよ、みたいな感じで、一段階目の答えはそのパネルうんぬんだった。
そして下の穴についても、何枚か大きさの違う穴が空いた巨大な丸い床を重ねて用意してボールを転がすというもので、この辺は夢なんであんまり整合性ない答えになってる。
そんで次に進む。
他にもステージはあったと思うけどうろ覚えで覚えてない。
そのドラマは3時間くらいやってた。
私が見てる側になったりドラマの人物になったりしてた。とにかく真後ろに死体がいるのが怖すぎてしんどかった。



という夢。心臓バクバクはそんなしてなかったけど、さっきの夢と同じで、起きた後しばらくは恐怖感が続いた。夢見が悪すぎるんだけど私何かした…?さっきと比べればマシだけど。