すごい性的嗜好に刺さる漫画を見つめてデレデレしてます。うへへ。
そんで思ったんですけど、私おっぱいそんなに大きくないほうが興奮する。
一昔前のちょっとえちちな漫画あたりのおっぱいの大きさがいいね。
最近のはちょっと大きすぎなんだよね。
I"sって漫画、読んだことなかったけど、検索で見た感じすげえ好きな感じっすね。あれくらいでいいね、おっぱいは。
あとはやっぱり中身だよね。触られたときの反応だとか、羞恥心というワードは外してはならない。羞恥心なくしてえちえちにならず。
いわゆる攻めが攻めなことしかしないとか、そういうのはどうなの、っていうか。攻めも受けであり、受けも攻めである、という持論というか、性的嗜好がうまく説明出来なかったけど、「攻めは攻めじゃないといけないみたいなジェンダーがうんぬん」みたいなツイートをお見掛けして、そ、それだーーーーー!ってなりました。
体の構造的に、凹凸なのは仕方ないじゃないですか。そこはまあ仕方ないんだよ。だってそういう構造だもの。なので凹凸を攻めと受けって呼んでるんだけど、でもその構造以外は攻めと受けが混在するというか。どっちも受けでどっちも攻めなの!っていうのを表現するために「精神的」攻めとか受けとかって使ってた。
あと「基本的にAが攻めなんだけど常時攻めというわけではなくて、時折Bに攻められるA」というニュアンスも混じってたりとか。
そういうのが好きなんじゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!という話。
カップリング表記は奥が深い。